アルミニア窯 花入れ少女のオブジェ

P9-212

¥16,000

1863年に創業のアルミニア社は1882年にロイヤルコペンハーゲン社を買収しましたが1969年まで独自の名前で製造を続けていました。アルミニアの名前は1969年で終わりを告げその後Royalcopenhagen Fajansとなっています。 これはアルミニアが「子供の日」シリーズとして1941〜1965まで連続25年間に渡りHerluf Jensenius と Hans Henrik Hansen イニシャルHHHの二人のデザインによって様々なデンマークの子供たちの姿が作られました。コレクターも多いシリーズの一つです。すべて手描きでほのぼのとした温もりある作風で今も人気の高いシリーズです。これは1945年のSkoveshovedという村の少女という名前のついた花入れオブジェです。これは背中にカゴを背負った少女です。花を挿す事ができます。

ブランド 
デザイナー 
シリーズ 
子供の日シリーズ Skoveshovedの少女
年代 
1945
国 
Denmark
サイズ 
高さ14cm
コンディション 
     

ご注文とお問い合わせ

ご注文について

商品について詳細な説明などをお問い合わせメールにてご確認、商品情報をご納得の上でご注文メールをお送り下さい。商品について、お支払い方法について詳しくはご購入の前にのページをごらんください。